女性の脱毛症はマイナチュレで解消。

男性の薄毛で多いのは、頭頂部、前頭部が薄くなっていく症状です。

 

女性と比べて進行が著しいのが特徴であり、特に男性ホルモンが大きく影響するAGAに関しては、急激に薄くなっていきます。男性の薄毛の悩みの多くはAGAであり、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結合することで髪を薄くします。

 

5αリダクターゼの活性を抑制するマイナチュレ育毛剤やマイナチュレ育毛サプリなどが効果的な対策となりますが、重度になると本格的な発毛治療が必要となります。

 

AGA治療は保険の適用外なので、治療費は数十万円はかかります。経口薬、発毛剤で治療する方法が一般的ですが、頭皮に直接薬剤を注射する方法もあります。

 

女性の場合は、びまん性が非常に多く見られます。つむじが薄くなるのが特徴で、髪全体のボリュームが少なくなります。髪がぺちゃっとするのが特徴であり、ヘアスタイルを決めるのに時間がかかります。

 

自分の髪は毎日鏡で見ているはずですから、若いころと比べて薄毛が進行していることに気づけるものです。

 

女性の発毛治療があまり聞かれないのは、男性のようなツルツル状態にはならないからです。びまん性は全体的に少しずつ薄くなっていくのが特徴であり、急激に進行することは通常ありません。

 

薄くなってきたと気づいた時点で、マイナチュレシャンプーや育毛剤でケアすれば治ることがほとんどです。

 

マイナチュレ育毛剤は男性用よりも低刺激性となっています。内容成分にも違いがあるため、女性が男性用の育毛剤を使用してはいけません。頭皮が荒れたり炎症を引き起こしたりすることがあります。

 

女性育毛剤で頭皮ケアを始めたら、ストレス解消も並行していくべきです。ストレスは頭皮にとってデメリットしかないので、早めに就寝して解消していく対策が必要です。睡眠ほどストレス解消に役立つ対策はありません。

 

マイナチュレの公式ページはこちら!