出産後の抜け毛はマイナチュレで対策

 

出産後に抜け毛が増えてしまう産後脱毛症は多くの妊婦さんが経験し、なんと7割にも及ぶと言われています。

 

その主な原因としては、女性ホルモンの変化によるもので、妊娠により増加した女性ホルモンにより妊娠中は髪や体毛が増え、通常は一定のサイクルで生え変わるはずの毛髪などが抜けにくくなります。

 

そして出産後に急激に女性ホルモンが減少することにより今まで抜けなかった分が一気に抜け落ちる。と、いう事態が発生してしまうのです。

 

しかし、出産後の女性にはホルモンバランスの乱れ以外にもたくさんあるのです。慣れない子育てのストレス、睡眠不足や、栄養不足になってしまう事も多いようです。

 

でも、多くの女性は赤ちゃんを育てる上ではある程度仕方ない事だと諦めてしまいがちです。しかし、それは出産後の一時的な抜け毛なのでよほどの事がない限りたいてい2、3ヶ月を過ぎれば髪はまた生えてきます。

 

遅くても半年、1年もすれば元通りになるはずです。

 

しかし、それまで放っておく必要はありません。対策としては、先にお話した原因を改善することなので規則正しい生活や質の良い睡眠をとりストレスを溜めない事ですが、分かっていても子育て中ではやはり難しいのでお勧めは、食事療法です。

 

女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを積極的に摂取することは、ホルモンバランスを整えるにはかなり有効です。納豆や豆腐を毎日の食事に取り入れてください。

 

そして、外部からのアプローチとしてマイナチュレ育毛剤を使う事もお勧めです。無添加処方の、赤ちゃんにも優しいナチュラルな物も女性育毛剤には、数多く発売されているので安心です。

 

そして、何よりマイナチュレを使用している、という安心感が生まれ、ストレスも減らす事ができるのです。

 

マイナチュレの公式ページはこちら!

 

参考記事

マイナチュレが妊娠中でも安心して使える理由