女性の髪密度はマイナチュレで改善!

女性の薄毛は、仕事や人間関係、家事・育児の家庭ストレスも原因しますが、やはり年齢に従って髪の密度が減ってくる事も原因です。

 

髪密度は20代が最も多く髪も太くなります。30代中頃から次第に髪の密度が減り、髪が細くなったりハリがない状態になります。髪のボリュームがないと感じるようになったり、白髪が生える、髪がうねり出すのもこの頃ですね。

 

髪の毛について一般的に言われるのが、女性ホルモン=エストロゲンとの関係性ですが、エストロゲンは血管拡張作用があるので髪の寿命と関係しています。元々女性はエストロゲンが多いので、 エストロゲンの少ない男性に比べて髪の寿命が長く薄毛が少ないのも納得できます。

 

エストロゲンの変化は生活習慣やストレスなどで出やすく、抜け毛や薄毛となって現れます。

 

女性の人間関係は男性のそれと比べて難しい所もありますし、出産、育児、仕事、ダイエット、睡眠不足、夫婦間のトラブルなど、女性はあらゆるストレスに毎日さらされていますから、薄毛や抜け毛に悩まされるのも仕方ないのです。

 

ただ、逆に言えば薄毛になっている原因を軽減すれば髪は元に戻ってきますから、必要以上に気にしてしまうのは良くありません。それがストレスになり、余計に薄毛が進行してしまう恐れがあるからです。

 

そうは言っても、鏡を見て頭頂部や前髪、分け目から頭皮が見え てしまうと不安になりますよね。

 

今の時代、女性用の育毛商品が充実していますし通販で買えますから、わざわざ対面販売で買う必要もありません。育毛シャンプーや保湿シャンプーを使いながら指の腹でやさしくマッサージしながら洗うだけでも血行が改善されて、育毛効果が出てきます。

 

毛穴の汚れを取りたい気持ちがはやり、爪先でゴシゴシ洗いたくなりますが、これは頭皮を傷めてしまうのでやめましょう。育毛シャンプーは洗髪力がありますから、マッサージしながらでも十分に毛穴の汚れは取れます。

 

また、女性医師が対応してくれる女性専用の頭髪クリニックもありますから、薄毛や抜け毛が心配な場合はこうした力を借りてみましょう。「餅は餅屋」って言いますが、や はり頭髪の専門家に診てもらうと的確な改善方法を知ることができます。

 

治療が必要と判断されれば、

  • 栄養素を取込むキレーション点滴、
  • 光照射(バイオプトロン)
  • 飲み薬(パントガール)

などの治療を受けながら薄毛を改善していきます。

 

髪密度が減ってボリューム感がない、産後の抜け毛が気になるなど、何かしらのサインを感じる様になったら行動を起こす時かもしれません。

 

マイナチュレの公式ページはこちら!