抜け毛はまずマイナチュレ育毛シャンプーから

女性の抜け毛とシャンプーには関係がありますが、それはシャンプーを使うことによって髪の毛が抜けてしまうことなのではなく、抜け毛を気にするあまりに髪の毛を洗うことを控えてしまうことによって生じる問題にあります。

 

髪の毛は自然に抜けていくものなので、寿命を迎えた髪の毛はシャンプーのタイミングで大量に抜けてしまうことがあります。それを見てシャンプーのせいで髪の毛が抜けたと思い込み、洗う回数を減らしてしまうと問題が起きてしまいます。

 

マイナチュレで頭皮の汚れを除去

頭皮には様々な汚れが溜まっていきますので、それを取り除かないと毛穴が塞がったり、雑菌の繁殖によって頭皮の炎症が起きるなどトラブルの元になります。洗いすぎがよくないのは確かですが、洗う回数が少なすぎてもよくありません。

 

薄毛が気になるのであれば、マイナチュレ育毛シャンプーを使って適度な回数で洗うようにしましょう。育毛シャンプーを使っての洗髪については、二日から三日に一回程度、行えば十分です。

 

シャンプーによる刺激が気になるのであれば、マイナチュレ育毛シャンプーを使って毎日洗うまでの必要はありません。洗髪は1日1回したほうが良いですから、育毛シャンプーを使わない日には、ぬるま湯を使って頭皮と髪の汚れを落としておきましょう。

 

女性のなかには朝にシャンプーをするという方もいらっしゃいますが、朝に洗髪するのはよくありません。朝の洗髪ではすすぎが雑になり、シャンプー剤が頭皮に残って炎症などのトラブルになる可能性が高いからです。

 

また、しっかりと乾かさずに出かけると頭皮が冷えますし、雑菌も繁殖しやすくなります。皮脂は頭皮を紫外線などのダメージから守るために大切なものですから、それを洗い流して外出することは頭皮が無防備な状態となりよくありません。

 

髪の毛は寝ている間に作られるため、就寝前の洗髪のほうが髪の毛のために良いです。

 

マイナチュレ育毛シャンプーを使った予防策

薄毛は男性が悩むイメージですが、女性も悩む人は多いです。女性用育毛剤も数多く販売されるようになりましが。ただ、男性の原因は男性ホルモンによることが多いため、男性用の育毛剤や育毛シャンプーを使用して対策しても、かえってひどい症状になってしまうことがあるため、使用するなら女性用を選びましょう。

 

男性が生え際あたりから薄くなるのに対して、女性の場合頭全体が薄くなる傾向があります。女性の薄毛の原因は、毎日のシャンプーやパーマやカラーリングなどの使用率が高いため、徐々に髪にダメージを与えていて蓄積されていくというのがひとつにあげられます。

 

対策として、髪や頭皮にダメージの少ない、育毛シャンプーや頭皮に潤いを与えるシャンプーに替えることが挙げられます。マイナチュレ育毛シャンプーには、健康な髪が発毛するよう、頭皮環境を整える効果があります。

 

頭皮環境を良くすることは、地肌を柔らかくし髪が抜けにくい状態にします。フケやかゆみなど、頭皮の乾燥もトラブルの要因になります。育毛シャンプーを使用することで、頭皮に潤いが与えられ、抜け毛予防になるのです。

 

また女性の場合、加齢によってホルモンの分泌が減ることから、髪が細く、柔らかくなったり、髪質が変わることがあります。育毛シャンプーは細い髪にハリやコシを与える成分が配合されており、太く健康な髪に育てます。

 

マイナチュレ育毛シャンプーの利用は、直接的に頭皮の環境を整え、頭皮にアプローチするものですが、食生活の乱れやストレス、ホルモンバランスの乱れが薄毛を進行する原因になっていることがあります。

 

欧米化した食事や極度なダイエット、睡眠不足など日常生活を見直し、ストレスを溜めないリラックスした生活を送ることも、健康な髪を守る対策です。

 

マイナチュレの公式ページはこちら!

 

参考記事

更年期に現れやすい薄毛の悩み
つむじが薄くなった?と思ったら