育毛マイナチュレシャンプーとドライヤー使い方

マイナチュレシャンプーの効果を引き出すためにも、ドライヤーは正しく使いましょう。せっかくマイナチュレ育毛シャンプーを使っていても、髪の毛の乾かし方が間違っていると育毛効果を高めることができないからです。

 

髪の毛に対して意識の高い女性の方は、ドライヤーの当てすぎが髪の毛によくないことをしっています。それにより、必要以上に避けてしまう女性もいらっしゃいますが、適度に使うことは育毛にも役立ちます。

 

使いすぎはよくありませんのでタオルドライをしっかりと行った後、なるべく短時間で済ませられるように使用しましょう。髪の毛が濡れたままの状態が続くと雑菌が繁殖しやすくなりますし、血行も悪くなって頭皮が冷えてしまいます。

 

頭皮をきれいにして育毛促進

頭皮が不潔になったり、血行が悪くなったりすることは育毛にとってマイナスです。せっかくマイナチュレ育毛シャンプーを使っても、それでは髪の毛を上手く育てることができません。

 

ドライヤーを使って手早く乾かすようにしましょう。髪の毛を守るためには、事前にヘアクリームやコンディショナーを使うのも良いです。髪の毛を守るために使用するものですから、頭皮にはつけないように注意して使いましょう。

 

正しい使い方

ドライヤーの使い方としては、髪の毛から20センチ以上離し、熱風が一箇所に強く当たってしまうことを避けるようにしましょう。乾かすべきなのは髪の毛ではなく頭皮ですから、頭皮を意識して乾かしていきます。

 

指で髪の毛の根本を立ち上がるようにして風が頭皮に当たるようにすると乾かしやすくなります。いくら離して使っても、一箇所に熱風を当て続けると頭皮や髪の毛によくありませんので、こまめに動かして乾かしましょう。

 

髪や頭皮を傷めるのは熱であり、風そのものではありません。そのため、強風で使ったほうが手早く乾かすことができますのでオススメです。

 

マイナチュレの公式ページはこちら!

 

関連記事

女性の髪密度と、髪密度が変化する原因